生まれ変わったポートフォリオ



前回の通りですが、資産運用の主となる手法を変える決断をしました。

 これまで: インデックスファンドの定期積み立てる。
 これから: 高配当銘柄の米国個別株/ETFを買い付けていく。



去年の8月にはこんな感じでした。 ふつうなインデックス投資家のポートフォリオ。
20190105-1.png



それが、昨年11月頃からポートフォリオの変更を加速して今では、、

20190105-2.png

まだ最大割合のインデックスファンドが、以前の面影を残します。
同じ人のポートフォリオとは思えない変わり様w(゚o゚)w


保有していた大部分のファンドを解約→ドル転して株/ETF買付の流れを踏みましたが、ちょうど年末の下落/円高相場と重なって、都合の良い地合でした。 ほんとうにたまたまですが、運がよかった。


個別株は、インデックス投資家出身としては分散を重視しているので、現在18銘柄ですが、あと数銘柄増やしても良いかな。

非課税口座はつみたてNISAで米国株インデックスファンドの積み立てて行きます。これは変わらず。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  

ひとまず新ポートフォリオの下地はできました。
これからはどのように買い付けていくかを考えていきます。ヽ(´∀`)ノ

スポンサーサイト

投資の目的と手段が変わった。

インデックスファンドを積み立てるという資産運用を10年やってきたけれど、何のために? というはっきりしたものが無かった。

最近特に仕事の環境が変わって、なんか傍観者になっている。
ここ数ヶ月は「はやくリタイアするために」どう運用すればよいかをずっと考えるのが頭から離れない。
7月に外国株運用を始めてから、特にそう。

これまで積立てきたファンドとは別に、今ではVHT, GE, MSFT, V, VDC, VYM, D, LMT, MCD, PEP, T, WBKを持っている。
これから先、つみたてNISAでインデックス積立も続けていくけど、メインは外国株に変わる、というかもう変わった。


早くやめたいなー。 インデックス積立だけでは遅いんだよなー。 まぁ外国株にしたからって速くなるわけじゃないけど。



なにはともあれ、11月も60,000円積立はできた。 12月はどうしようかな。
来年は、つみたてNISAで楽天VTIかSlim SP500を考え中。(っ^ω^)っ


181205.png


Fund of the Year 2018

Fund of the Year 2018に投票しました。

インデックス投資始めた頃、とても参考にさせてもらいました。
運営さんたちすごいなぁ。 そのエネルギーどこから沸いてくるんだろう。

みなさん日本の投資環境に対して確実に良い影響を与えています。
すごい。ありがとうございます。(^∇^)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。